トンカツにはしょうゆ

アラサー喪腐女子の日々徒然

一人暮らしを始めてみて。

 

一人暮らしを始めて、早2週間弱が経ちました。

始めの1週間はなんだかんだヒィコラして、

炊飯器の仕様が分からず、米が炊けずに号泣したりしてましたが

今となってはなんとかかんとか落ち着いてきました。

朝、炊飯ジャーを開けて、昨晩と変わらぬ米の状態に

「米が炊けてないよーーーーーーーー!!!!」と泣いたの忘れない。

 

言い訳させてくれ、「炊飯」ボタンを二度押す仕様になってるとは

思わなかったんだ…!!!

 

 

そして一人暮らしを始めて思ったこと。

まず、

 

 

いや、寂しいな?!

 

 

「ただいま」「おかえり」の威力ひしひしと感じています。

「おかえり」大事。

今、セコムくんが言ってくれる「おかえりなさい」だけが心の支え。

家に帰って話し相手がいるってすごく大事なことなんだなって気付かされました。

 

あとうちでは猫を飼ってまして、実家にいる間は

ちょいちょい遊ぶ程度で、めっちゃ溺愛してたわけではないですが

今、めっちゃ猫に会いたい。めっちゃ恋しい。

 

実家にいると「寂しい」という感情が本当に生まれないんだなと思いました。

特にうちは母親とも仲が良かったので余計にです。

こんなに"寂しい"という感情を抱いたのはいつだったか、

もう思い出せないもの。

 

だからこそ、すごく人に会いたい!と思うようになりました。

コミュ障からすると、これすごい変化です。自分でもびっくりしてる。

 

もう誰でもいいんだ!

誰でもいいから人に会いたい!

話したい!話を聞きたい!会話をしたい!

 

職場の人とは会って話をしていますが、あくまで職場の人なので・・。

それでも仕事に行くにしても、「行ったらとりあえず人と話せる!」

とちょっとプラスに思えるようになりました。

元々仕事めんどくさい行きたくないマンなので。

 

実家にいる頃は、寂しさをあまり感じず満たされた環境だったため、

誰かと遊ぶ際も、少し人を選んでいるところがありました。

人を選ぶというか…本当に気の許せる人、とかこれは参加したら絶対楽しいって

わかってるものだけ参加する、みたいな。

 

でも最近は、その「楽しい」のハードルが下がってきている感じがします。

もう誰でもいい。とりあえず人とちょっと会話しただけでも

自分の中ではもう「楽しい」の部類に入るわ!今なら!

という状態。

 

家に帰ってもひとり。朝起きてもひとり。

そうなると今まで当たり前だった、むしろ面倒だと思っていた

人と話すことすら「楽しい」になってきているなと感じます。

 

それが今、一人暮らしをして変わったことのひとつかなぁ。

 

まぁ基本、人付き合いはめんどくさくて得意じゃないので

めんどくさいやっぱ無理もうホントめんどくさい!ってなるときも

もちろんありますけどね。

 

でも割と人嫌いだったのに。本当びっくりです。

 

ちょっと私生活も落ち着いてきたので、

珍しく自分から遊びの誘いや飲みの誘いなんかもしました。

誘ってる間はやっぱりめんどくさくて

「あーやっぱり誘いなんかしなけりゃよかっためんどくさい」って

思うんだけど!

 

でも、

 

人と会いたいなら、まず自分から誘ってみよう!

とちょっと前向きに思ったわけです。

(まだ新生活2週間目だから元気の余力も残ってるので笑)

あとは友達が少なすぎて、誘わないと誰からも誘われないっていうのも

でかいです言わせんなバカヤロウ

 

 

そんなこんなで、一人暮らし始めてから初の

「休日、友人と遊びに行く」が今週からちょこちょこあります。

遊んでみてまた実際、どんなことを感じるのか。

それはまたここに書き留めにきたいと思います。

 

交際費に気をつけて(節約ダイジ)

あまり最初からエンジン飛ばしすぎず、やっていこうと思います。

 

本日は以上。

 

すげー前向き松岡修造みたいなブログになっちゃって正直サブイボ止まらない。

スタートダッシュかましすぎてガス欠ならないように気をつけよう。

まるちゃんの野口さんは急に山田君のようにはなれないのよ。

 

さて、本日の夕飯はシチュー(豚肉解凍し忘れたんでベーコンぶち込みました。

でも煮込み不足でほぼほぼ生だった可能性が高い)でした。

料理ができねぇ!!!!!!!!!!(笑)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村